Back to top
Skip to main content
  • Rue D'or
フレンチビストロ「ル ドール」
ご予約・お問い合わせ : 06-6105-5659
baloons

The St. Regis

カウントダウンパーティー 2019-2020

セントレジスの伝統にエンターテイメントを散りばめた、華やかで楽しい新年の幕開けで、2020年、記念すべき令和最初のカウントダウンを迎えませんか?



●日時:2019年12月31日(火)  

 21:45 ドアオープン/ 22:00-24:30

●料金:お1人様 15,000円(税・サ込み)
(ブッフェ+シャンパン飲み放題)

●場所:本町ガーデンシティー1F



【ご予約・お問合せ】

06-6105-5626(イベントデスク/ 9:00-18:00)

RD2F
冬季限定デザートブッフェ
「クリスマスマーケット」
ヨーロッパ各地の伝統的なクリスマスの催事"クリスマスマーケット"。

クリスマスシーズン、街の広場ではログハウス風の屋台にクリスマスの装飾やイルミネーションが施されて、オーナメントやプレゼント、伝統菓子やチョコレート、グリューワインなどが売られ、冬の風物詩となっています。

"クリスマスマーケット"をイメージしたブッフェ台には、クリスマスの街のディスプレイやメリーゴーランドのオブジェが飾られ、シュトーレンなどのクリスマス定番のお菓子はもちろん、ベリーのブッシュドノエル、フラムクーヘン、ツリーシュークリーム、クリスマスチョコレートファッジなどをご用意するほか、セイボリーメニューとして、ザワークラウトと豚肩ロースのロティ、冬野菜たっぷりのブイヨンスープ、カラフルカリフラワーのフリットなどの、クリスマスマーケットでもお馴染みのメニューを揃えました。おかわり自由のドリンクメニューでは、コーヒーとドイツのロンネフェルト社の紅茶の他、クリスマスのラテアートが可愛いカフェラテや、ホットチョコレートもご用意しております。

店内には、フォトスペースや、自分の願い事をアイシングで書いたクッキーを吊るす「クリスマスに願いを」コーナーも出現。クリスマス気分を盛り上げてくれます。

寒い冬、心をほっこり温めて幸せな気持ちにしてくれる"クリスマスマーケット"のデザートブッフェを、大切なお友達やご家族、大切な方とご一緒にお愉しみ下さい。

※11/7-12/25は、隣接する「ブランジェリー ル ドール」にも"クリスマスマーケット"を同時開催。
ホテルメイドのクリスマス菓子やケーキ、ジンジャーブレッドハウス、季節のパンなどを"クリスマスマーケット"の屋台をイメージしたカウンターにてお買い求めいただけます。


=================================================
デザートブッフェ「クリスマスマーケット」概要
期間: 2019年11/3(日)~ 12/25(水)
時間: 15:00~17:00(16:30 L.O.)※2時間制
場所: 1・2F フレンチビストロ「ル ドール」
料金:
【大人お1人様】平日:¥3,700/ 土日祝:¥4,200
【お子様お1人】平日:¥1,850/ 土日祝:¥2,100
★ 12/20(金)~12/25(水) 14:30~16:30(16:00 L.O.) は、
【大人】¥4700 【お子様】¥2,350
※税・サ別
=================================================
STB

アスター夫人のデザートサロン

「ストロベリー・ブティック」

レストラン「ル ドール」の2階が、セントレジス創始者の母 キャロライン・アスターにちなみ"アスター夫人の部屋"というコンセプトで、アフタヌーンティーやケーキセット、デザートコース、デザートブッフェなどの多彩なスイーツを提案するデザートサロンに変身。

 

第1弾イベントとして開催する「ストロベリー・ブティック」は、苺を使ったショートケーキ、クレープムース、スープなどの苺スイーツ約30種をラインナップするデザートブッフェです。

 

昨年ご好評いただいた10種類のブランド生苺の食べ放題はもちろん、ペストリーシェフ伊藤慎二のシグネチャーケーキ「苺ショート」などの苺スイーツ約30種をラインナップ。

お好みのデザインのグラスを選んでお好きなベリーがトッピング出来るパフェをパティシエが目の前でお作りする「ベリー・ビスポーク・パフェ」コーナーも。

また「ルドール」料理長の駒路和司が考案するセイボリーも手間暇を惜しまない完成度でご提供するほか、ディナータイムにかかる4部と5部には、同料金のままデザートブッフェにプラスして、お肉かお魚料理が選べるメインディッシュをお席までお持ちいたします。

 

19世紀初頭のニューヨーク社交界にて、伝説的な存在となった創始者の母 アスター夫人。

彼女の華やかさやその優雅さに憧れる「現代に輝くゲスト(ルミナリー)」を、アスター夫人のデザートサロンへとご招待いたします。そこはまるでストロベリーづくしの素敵なブティック。お気に入りの帽子やバッグを選ぶように、きっととっておきの苺スイーツが見つかるはずです。

 

期間: 2019年12月28日(土) ~ 2020年5月上旬  ※無休

時間: ※90分制

○2019年12/28 - 1/6

【1部】13:00 - 14:30 【2部】15:00 - 16:30

○2020年 1/7 - 5月上旬

【1部】11:00 - 12:30

【2部】13:00 - 14:30

【3部】15:00 - 16:30

【4部】17:00 - 18:30 ★メインディッシュ付き

【5部】19:00 - 20:30 ★メインディッシュ付き

場所: 「ル ドール」2F

料金:お1人様  5,800円(税・サ込み)

   お子様      2,900円(税・サ込み)

 

<メニュー例>

〔生苺例〕10種(日替わり)

さちのか/ ゆめのか/ 小松島産さちのか/ 紅ほっぺ/ ゆうべに/ 女峰/ さぬき姫/ いちごさん/ 恋みのり

さがほのか など

※生苺の種類は、その時期の苺を美味しい状態でご提供するため、仕入れ状況等により毎日変更になります。

〔スイーツ〕30種 

苺ショート/ 苺シフォン/ 苺マフィン/ 苺タルト/ ヘーゼルナッツと苺/ ミニパリブレスト/ 苺のオペラ/ホワイトチョコ/ 苺バナナムース/ 黒ゴマ苺ムース/ 苺クレープムース/ 苺のレミントン/ 苺大福/ 抹茶ムース/ 紅茶ゼリー/ 苺パンナコッタ/ 苺ゼリー/ 苺プリン/ 苺スープ/ 苺ギモーブ/ 苺クッキー/ アーモンドクッキー/ フリーズドライ苺チョコ/マカロン/ 板チョコ/ パンペルジュ/ トロぺジェンヌ/ 苺ドーナツ/ 苺デニッシュなど

 

〔セイボリー〕7

鯖のエスカベッシュ/ スモークサーモン 西洋わさびのアクセント/ カリフラワーのムース カレー風味/ 冬野菜の冷製ラタトゥイユ/ 豚のリエット メルバトースト/ キッシュロレーヌ/ ミックスサラダとコンディマン(キャロットラペ、カラフルミニトマト、ブロッコリー、紫キャベツ、ツナ、コーン、オリーブ、ナッツ類) など

 

※メニューは仕入れ状況等により、予告なく変更になる場合がございます。

 

〔ウェルカムドリンク〕

The PINK(ハニーストロベリー ミルクスムージー)

 

〔ドリンク〕10種

イングリッシュブレックファーストティー/ ダージリンティー/ ミントティー/ ルイボスバニラティー/ レッドベリーティー/ レモンスカイ/ ストロベリーフィールズ/ ハーブ&ジンジャー/ シーズナルフレーバードティーソーダ/ コーヒー

 

◆キャロライン・アスター(1830 -1908) について

1904年、5番街にセントレジスを創立したジョン・ジェイコブ・アスター4世の母。当時のニューヨーク社交界のリーダー的存在で、400名の名士を招いた華やかでエレガントなパーティーなどを催すなど、伝説的なエピソードが多く残る。